test

僕が明治館に入ったのは、中学2年生の秋でした。その頃の僕は、遊びまくってテストの点数が徐々に下がりつつある状態でした。塾に行くのは初めてだったのですが、同じ卓球部だった頭のいい友達が明治館に行っていたという理由で明治館に行くことに決めました。

記事の続きを読む


明治館に入った頃はテスト前に内申UPゼミを受講してテストの点数が一気に上がり、とても驚きました。やっぱり点数が上がれば頑張れるものです。一度きちんと頑張って結果を出すのは非常に大切です。その後は、どんどん勉強に取り組めるようになりました。

中3になってからの時間の流れは異常に早かったです。あっという間に夏休みで、入ったと同時に夏期講習が始まりました。朝からの自習に始まり、昼食休憩後 の2科目の授業!ホント死ぬかと思いました。よく倒れなかったものだと思います(笑)。もちろん、宿題もたっぷりでした。朝の強制自習がなければさばきき れないほどの量でしたが、その分実力がメキメキついていくのが実感できました。

そんなありがたーい夏期講習ですが、僕はあることのおかげで、地獄の(笑)夏休みを乗り切ることができました。それは、明治館恒例の冒険合宿です。行った ことのある人ならばわかるかと思いますが、すごく楽しいです!2014年度の夏で僕の一番良い思い出として残っているのは、ラフティングです。仲間ととも にボートに乗り込み、オールを漕いで川を突き進む!何度転覆したことか… びしょ濡れになりましたがとても爽快でした! 夏が終わると、「部活を引退したぶん自由な時間が出来た♪」と思っていた3年生を待ち受けていたのは、『サクセスロード』でした。「サクセスロード」は、 毎週土曜日に実際の入試問題を解き、日曜日に答え合わせと解説を行うというものでした。解いた問題を翌日すぐに丸つけ、解説をしてもらえたため、「どう やってこの問題解いたかなあ。」なんてこともなく自分のミスにすぐ気づくことができました。
難しめの問題があっていた時の、まわりからの小声の賞賛はとても良いものですよ(笑)。
寝坊癖のある人は要注意!!遅れると、結構怒られます…

ちなみに僕は膳所高校に行きたいと言っていたので、たしか夏の終わりごろだったと思いますが、塾長に「膳所プロジェクト」という謎の授業に誘われ、毎週土 曜日に取り組むことになりました。膳所プロは数学の難問特訓で、難しい問題にアタックしました。また自習時間には、先生の教え通り、宿題に加えて「以前 やった問題の復習」も行いました。実は同じことを繰り返すのが好きではなくて最初は嫌だったのですが(笑)、先生の言う通りに続けていくうち、積み重ねに よって力になるのが分かりました。
おかげで数学に対する自信ができました。
冬期講習ですが、これは夏期講習を乗り越えてきた猛者達にはそれほど苦しくはなかったと思います。でも、明治館の伝統の、私立高校の過去問を3年分解いてくる!というものがお正月中の宿題として出され、いつもとは違うやりがいのあるお正月になりました(笑)。
時間は風のように過ぎ去り、待ちに待ってない2月がやってきました。
2月には県内私立と県外私立があり、周りの人はみんな必死でした。専願だった人の合格した後の顔と言ったらもう例えようのないくらい晴れやかで…当時の僕は「うらやましい!!!!!!」
この思いが非常に強かったです。
ただ、夏期講習にサクセスロード、毎日の自習とできる限りのことをやってきた身としては、やはり膳所高校は絶対受けたかったので、光泉高校の特待合格が取れた時は心底安心しました。
一般入試では以前からの試験時間40分から50分へと変わり、どんな問題が出るのか、正直不安でした。
そして迎えた本番、数学の時間でした。解答用紙を見るとこれまでの試験問題と比べ、説明をさせる問題がとても多くなっていました。全部を解ききる自信は一 瞬にして潰え、頭の中が真っ白になりました。なんとか5科目を解ききって1週間、地獄でした。寝ながら夢に見る自分の受験番号、 3005…3005…3005…この数字ばかりが思い出され、楽しい夢など少しも見られませんでした。ゲームをしても3005…、友達と遊んでも 3005…、テレビを見ても3005… こんな1週間でした。
それでも、合格すれば、全て良い思い出に生まれ変わるので、受験生の方はご心配なく。
僕が1年間勉強に取り組む上で気を付けたことは、目の前のテキスト以外を徹底的に無視することです。自習時間中一度調べてみたのですが、ドアを開けて誰か が入ってくると、ほとんどの人はその人を見てしまうようです。特に学校終わりは、人の往来が激しいためかなりの時間を無駄にしていたと思います。
僕が行っていた自習時間中、人に全く反応しなかったのはたった1人でした。僕も彼を見習って目の前のテキストに集中するようにしました。

♪ 後輩の皆さんへ ♪
おそらく受験生の二学期にもなるとほとんどの人が夜に自習に来るようになると思います。するとしだいにうとうとしてきて、寝る人が出てきます。一度寝て怒 られれば目が覚めるでしょうが、うとうとしている時間は本当に何も頭の中に入りません!しっかり問題を解いたつもりでも後で見たら、全然違うところをやっ ていたりミミズのような字を書いていたりします(実体験)。こんなことにならないようにするため、いろんな場面で言われている かと思いますが、睡眠を十分に取ることをお勧めします。

記事をたたむ